端倪元辨 千佛三世通ず

ID No 12268

端倪元辨 タンゲイ ゲンベン

 ? – 1774

黄檗宗 三重亀山 日照山円福寺

 

千佛三世通ず 松陰端倪書 *淡川康一先生箱書 淡川康謹題簽

 

本紙寸法 129.4*28

全体寸法 186*38.5

紙本清白 表具美麗

箱 桐箱

 

税込価格 88,000円

 

駿河の人。7歳で出家、始め元個と称す。その後遍参して30歳で帰郷した。その間、鉄梅道香に参じ、享保13年(1728)嗣法す。のち、黄檗第15代大鵬、16代百痴、17代祖眼に仕える。宝暦10年(1760)伊勢鈴鹿郡亀山の日照山円福寺に晋山。法嗣に普願広行、玄門広要、又玄広玄、東山広高らがいる。終南浄寿、無染浄善、聞中浄復、売茶翁、相国寺の梅荘顕常、池大雅らとの交流がある。安永3年寂。

商品カテゴリー: ,
×