天眼智弁  達磨図

ID No 12220

天眼智弁 テンゲン チベン

1737-1805

臨済宗 上諏訪温泉寺 南禅僧堂 塩山向嶽寺中興開山

 

達磨図 一華五葉に開く 結果自然に成る 関  鵞湖拝書  藤原與保画   印(梅月印)

 

本紙寸法 130*52

全体寸法 190.4*56.4

紙本清白 表具美麗

箱 桐箱

 

税込価格 132,000円

 

別に吸江軒、また信州諏訪湖に因み鵞湖と号す。信州東筑摩郡の人。井山宝福寺大休慧昉に参じてその印可を受け、信州上諏訪の温泉寺に住して大衆を接化。温泉寺に住すること27年、その間、亨和元年には大道慧雲の請に応じ一時南禅僧堂師家の席を董す。文化元年、足利浄因寺の願王全提を法嗣とし、塩山向嶽寺に退隠し、その復興に尽力、向嶽寺中興とされる。文化2年病を発し、温泉寺に帰り示寂。世寿69。禅余書画を能くす。