覚照玄宗 達磨図

ID No 11840

覚照玄宗 カクショウゲンシュウ

1647-1720

黄檗宗 美濃 大慈山小松寺 黒滝山不動寺輪住

 

達磨図 西天の胡子 誰が道(い)う鬚無きと 眼爍宇宙 量は太霊に等しい 一九年少室に眠り 孤風涼涼 寰區を通る 正徳乙未年孟春 大慈覚老僧敬題

 

本紙寸法 84*25

全体寸法 150*36

紙本アレ 表具アレ

箱 桐箱

 

税込価格 110,000円

 

鹿児島の人。十三歳大隅蒲生の永興寺で出家。十六歳で江戸駒込の吉祥寺に掛錫。諸国を遊歴ののち、覚潭・観月元心ら同士と共に上州真福山宝林寺の潮音道海の会下に投じた。延宝八(1680)年潮音の小松寺退院のあとを継席。宝永四(1707)年、小松寺再住の請をうけ、十月十日晋山開堂を行い、曹洞宗の徳翁良高も扶化して、結制にはおよそ百人集まった。享保二(1717)年、後席を法嗣の柏洲浄秀に譲り、同国の瑞巌寺に退隠した。世寿七十四。

商品カテゴリー: ,
error: 不正コピー防止のために右クリックを禁止しています
×