倶利 堆黒中央卓

ID 11560

倶利 堆黒中央卓

倶利 (屈輪:ぐり) とは宋から明の時代に作り出された漆の技法である堆漆(ついしつ)、犀皮(せいひ)による屈輪紋を彫りだしたもの。

甲板66㎝×33.5㎝ 高さ26㎝  

大振りな中央卓 古色あり キズほとんどなし 裏面に宣徳年製の彫印あり

中央卓(ちゅうおうじょく)とは、床の中央に置いて香炉を飾る卓。

箱 ダンボール

 

税込価格 176,000円

商品カテゴリー: