足利紫山 無

ID 00111

(足利)紫山 恵温 アシカガシザン

1859-1959

臨済宗 妙心寺593世   方廣寺526世管長 大分萬寿寺僧堂

無 閒雲百一歳

*箱書き極め 倉内松堂

無 方廣寺閒雲老大師筆 昭和四十六年十一月吉祥日 臨済松堂題焉

 

101歳の時の揮毫です。最晩年です。希少です。

 

本紙寸法 33*45.5

全体寸法 122*47.5

本・表具 極めて美麗

*当店で手を加えておりません。

 

税込価格 132,000円

無為室、晩年は閒雲室と号す。尾張一宮の人。興津清見寺蓉嶺について得度。正眼寺泰龍に参じたが、その示寂に遭い、相国僧堂の独園の室に入り、刻苦多年、ついに独園の法嗣となる。36歳、大分万寿寺に住山、僧堂を開き、育児院を開設。昭和2年、奥山方広寺派管長、また初代臨済宗管長に就任。昭和21年、方広寺を退き大分に帰ったが、同26年、再び方広寺派管長となり、昭和34年示寂までその職にあった。世寿101歳。特に晩年の墨蹟は古今絶妙とまで称賛されている。

 

(倉内)松堂大閑 1905-1991

臨済僧堂開単 妙心寺派管長

布鼓庵。昭和5年、南禅僧堂掛搭、河野霧海老師に参じるが、師が示寂のため、八王子廣園寺僧堂に転錫。中村泰祐老師に参禅し、嗣法。同18年、臨済寺住職に就任。同24年、僧堂開単。同54年、僧堂開単30周年を機に、布鼓庵に退隠する。同61年、妙心寺派管長に就任。平成2年、退任し、布鼓庵に帰住。世寿87。