竹田宗進 山水図 常行頭陀事 志楽於静處

ID 12372

(竹田)益州宗進 タケダエキジュウ

1896-1989

臨済宗 建仁寺445世 第8代管長

山水図 常行頭陀事 志楽於静處 *共箱

 

本紙寸法 67*29.5

全紙寸法 146*32

紙本清白 表具美麗

桐箱

 

税込価格 99,000円

 

金剛窟と号す。大分県出身。滋賀県堅田の臨濟宗大徳寺派祥瑞寺に入り得度。建仁寺の竹田穎川老師に嗣法する。祥瑞寺住職、禅門高等学院宗乗教授、大徳寺山内塔頭の大仙院住職、大徳寺執事長などを歴任。昭和20年建仁僧堂師家となり、29年4月に第445世の建仁寺住職、第8代建仁寺派管長に就任。以後35年間、同派の先頭に立ち続けた。平成1年示寂。水墨画をよくす。

error: 不正コピー防止のために右クリックを禁止しています
×