琢宗慧璊 騎牛帰家図

ID 11434

琢宗慧璊 タクシュウエマン

1834-1904

臨済宗 永源寺派元管長  伊勢龍雲寺 但馬楊岐庵 美濃寒窓寺

 

騎牛帰家図 倒しまに牛背に蹲る牧童の児 煙暖かに草肥え岸柳垂る 一顧唯看れば雲岫を出る 胸中何ぞ有らん利名を羈ぐことを  見永源琢州画

本紙寸法 108*31

全体寸法 164.5*44.5

紙本清白アレなし 表具アレあり

桐箱

 

税込価格 88,000円

心王軒、臥雲と号す。伊勢の人。龍雲寺にて出家。天龍寺の義堂、妙心寺の越渓、さらに永源寺の邃巖に参じ、邃巖寂後はその法嗣の寛州に請益、その印可を受く。但馬の楊岐庵、美濃寒窓寺、信濃の正受庵に住す。永源寺派管長に就任。明治37年示寂。世寿71。

商品カテゴリー: ,
error: 不正コピー防止のために右クリックを禁止しています
×