物外不遷 楊柳観音留守模様

ID  00082

物外不遷 モツガイフセン

1794-1864

曹洞宗  尾道 済法寺

楊柳観音留守模様

莫道楊柳観音尚有 紅桃白李

道(い)うこと莫(なか)れ楊柳観音尚有り 紅桃白李

楊梅桃李-楊(やなぎ)と梅と桃と李(すもも)。 転じて、さまざまな花の木の形容。はなやかなこと。

 

本紙寸法 73*23.8

全体寸法 156*34

紙本 ・表具 極めて美麗

*当店で手を加えておりません

*左側落款は全て物外禅師のものです。

 

税込価格 165,000円

泥佛庵。伊予の生まれ。泰龍寺祖灯の下で出家。後に広島伝福寺の観光に従となるも、学道のかたわら剣術を学び、また儒塾に通い経史を修め、諸国を武者修行する。23歳、宇治興聖寺の関浪磨甎に参ずること3年、さらに江戸の栴檀林に掛搭し、仏教学を研修する。28歳、周防の瑠璃光寺にて立職、翌年に観光の下に帰り、法嗣となる。35歳、済法寺に一住三十余年、同寺を再中興した。落款の代わりに拳骨を押すことから、通称「拳骨和尚」として知られ、剛力で武芸に秀で門人は数千人に達し、また、書画、囲碁、将棋、生け花、茶道、俳諧などにも通じ、逸話も多い。

商品カテゴリー: , , ,