平櫛田中 白寿

ID 00169

平櫛田中 ヒラグシデンチュウ

1872-1979

彫刻家

白寿 六十七十は は奈たれこぞう おとこざかりは 百から百から 九十九倬太郎書

本紙寸法 67*34

全体寸法 140*37

本紙 極めて美麗 洗い済

表具 極めて美麗 仕立て直し済

 

税込価格 165,000円

 

本名は平櫛倬太郎。旧姓は田中。井原市西江原町の田中家に生まれ、福山市今津町の平櫛家の養子となる。大阪の人形師の中谷省古に弟子入りし木彫の修行を行う。上京して高村光雲の門下生となる。谷中の下宿先の近くにある麟祥院で、西山禾山の提唱があった、禾山は僧俗分け隔てなく応化する明治期の臨済宗を代表する傑僧であった。禅会には多くの著名人も参加し、いつも人が多く集まったと伝わる。田中も多大な影響を受け、仏教や禅を題材とした作品を多く作成した。また、日本美術院の創立者の岡倉天心にも多大な影響を受けた。田中は100歳を超えても、制作意欲が止まらず、30年かかっても使いきれないほどの材木を所有していた。これはいつでも制作に取り掛かれるようにと、金銭に余裕がある時に買い貯めた。世寿107歳。

商品カテゴリー: , ,