峰尾大休 達磨図

ID 00153

(峰尾)大休宗悦 ミネオダイキュウ

1860-1954

臨済宗 妙心寺派管長 平林僧堂開単兼師家

 

達磨図

心如牆壁 可以入道 大休拝寫

 

心墻壁の如くにして以て道に入る可し

本紙寸法 135*32.2

全体寸法 188*43.5

紙本・表具  美麗

*当店で手を加えておりません

 

税込価格 77,000円

韜光窟。明治12年、鎌倉円覚寺の今北洪川、釈宗演に参ずる。同28年、宗演老師より印可を受く。受業寺の西笑院に帰院するが、同31年、宝林僧堂の拝請を受け晋山。また、宗演老師に代わり円覚僧堂師家代参を務める。同34年、平林寺に晋山。同36年、平林僧堂を開単する。昭和15年、後事を白水敬山老師に託し閑栖。なおこの間、同13年より同17年まで妙心寺派管長に就任する。臨済宗13派が合同した折には、第2代臨済宗管長に就任している。世寿95。