(太田)晦巌 常正 達磨図

ID 00067

太田晦巌 オオタマイガン

1876-1946

臨済宗 円覚寺213世管長 大徳寺489世管長 品川 東海寺

 

少林久坐 花落花開 大徳晦巌

 

本紙寸法 137.5*34

全体寸法 201.5*48.

紙本・表具 美麗 ウブまま

箱 桐箱

*当店で手を加えておりません。

税込価格 88,000円

 

大梅窟と号す。明治28年、円覚寺の釈宗演に参じる。故郷の埼玉比企郡の養竹院住職を拝命するが、僧堂は退かず、同14年、釈宗演の法嗣となる。品川の東海寺に住して後に、昭和5年、円覚寺派管長並びに師家に就任。同10年、大徳寺より懇請を受け、円覚寺を辞し、大徳寺派管長、師家に就任。昭和21年遷化。世寿71。