古仲鳳洲 達磨図

ID 00168

(古仲)鳳洲玄瑞 (コナカ)フルナカホウジュウ

1877-1947

臨済宗 妙心寺派管長 徳源僧堂師家 臨済宗大学学長

 

 

達磨図 直心成佛  瑞松叟

 

 

 

 

本紙寸法 152*46

全体寸法 211*62

本・表具  極美麗(修復済)

*大幅でございます。

 

税込価格 99,000円

瑞松軒。秋田県男鹿の生まれ。東北巡教中の当時の妙心寺派管長今川貞山の元で得度。16歳、関無学の元で参禅。21歳、関実叢、関廬山に両師に参じ、住する禅隆寺から朝参暮請、廬山の印可を受けた。大正10年、13年本派管長代理として、満洲台湾を巡錫した。昭和2年、臨済宗大学学長に就任。昭和3年、廬山の後の徳源寺僧堂師家になり、昭和17年、妙心寺派管長に就任。昭和20年、管長任期途中に徳源寺再建のため、管長職を辞して徳源寺に帰山した。昭和21年、後事を松山萬密に託し閑栖となり、翌22年遷化。世寿70歳。