原 担山 人間別有揚州鶴~

ID 00357

(原)覚仙担山 ハラタンザン

1819-1892

曹洞宗 曹洞宗大学林(駒澤大学)総監 東京帝国大学印度哲学科講師

 

人間別有揚州鶴  漫招得喪冷寒翁  坦山草

 

************************************************

本紙寸法 107*30

全体寸法 157*45

 

本紙・表装 美麗

*当店で手を加えておりません。

 

税込価格 88,000円

昌平黌で儒学、医学を学び、後に旃檀林(現駒沢大学)で儒学の教鞭を取る。大中京璨と儒仏論争の末に敗北を認め、仏門へ入る。名だたる名僧の所を歴参し、風外本高より印可を受ける。京都心性寺の住職となり、結制を行う。明治維新時に教部省より教導職の大講義に任命されるが、出版法の罪科を問われ還俗させられる。坦山の徳望を慕う加藤弘之からの招請により、帝国大学印度哲学科講師となる。還俗の憂き身にあいながらも、仏教の科学的・体系的解明を志し、その先駆者となった。後に曹洞宗に復帰し、最乗寺住職に就任する。曹洞宗大学林(現駒澤大学)総監となる。

カテゴリー: , ,