儀山善来 南岳の石橋高し

ID No 10073

儀山  善来 ギサン ゼンライ

1802-1878

臨済宗  妙心寺523世 

岡山曹源寺 堺南宗寺僧堂 大徳寺僧堂開単

 

南岳の石橋高し

 

本紙寸法 : 120.5*27.6

全体寸法 : 197.4*32.3

状態 : 紙本清白 表具美麗                 

箱 : 桐箱

 

税込価格 : 231,000円

棲梧軒、凡鳥と号す。若狭大嶋の出身。高浜の長福寺南嶺について出家、岡山曹源寺の太元孜元に参じその法を嗣ぐ。曹源寺に住し、雲衲を接化。明治元年、大徳寺の請に応じ堺の南宗寺に僧堂を開き、同5年、大徳寺山内に僧堂を開単。明治11年示寂。世寿77。仏国興隆禅師と徽号を特賜される。法を嗣ぐ者、越渓守謙、滴水宜牧、義堂昌碩、広州宗沢、牧宗宗寿、洪川宗温などがあり、後の妙心、天龍、大徳、円覚各僧堂の祖となる。

×