高橋 泥舟 其の心を正し其の性を養う 

ID No: 10489

禅僧名: 高橋 泥舟 タカハシデイシュウ

宗派: 武士

生没年: 1835-1903

宗派・寺院: 幕臣 槍の名人 山岡鉄舟、勝海舟とともに

       明治の三舟

語句: 其の心を正し其の性を養う 泥舟居士書

形式: ドンス縦丸表具

状態: 紙本清白 表具

全体寸法: 164*38.8 本紙寸法: 106*30

箱: 桐箱

消費税込値段: ¥151,200

別号・他: 江戸の生まれ。幼少より武道を学ぶ。上達めざましく、世人子天狗と称す。22歳、幕府の講武所の槍術教授となる。29歳、江戸城炎上の際、幽閉の身を犯して主君徳川慶喜公を警護、後幽閉を解かれ現職に復帰。勝海舟、山岡鉄舟とはかり、江戸城無血開城に尽力。以後隠遁の身の慶喜公と命を共にし、世に出ざるの誓いをたて、以後泥舟と号を改める。明治36年、東京牛込で病没。世寿69歳。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です