関雄峰 達磨図

ID No: 10021

禅僧名: (関)雄峰 宗儁 セキユウホウ

生没年: 1900-1982

 

宗派: 臨済宗

寺院: 永源寺142世 前管長

 

語句: 達磨図 相い識るは天下に満ちるも 心を知るは能く幾人ならん 永源雄峰

 

形式: ドンス縦丸表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 180.5*41 本紙寸法: 114.5*29

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥64,800

 

別号・他: 室号遼天室。福岡県八女市出身。久留米少林寺の関薩門和尚について得度。梅林僧堂の東海瞎禅、のち永源僧堂に転錫、高木独鳳の法を嗣ぐ。神戸龍泉寺住職、また同13年には山口常栄寺に入寺し、同17年には僧堂を開単。同31年、永源寺派管長ならびに僧堂師家に就任。同48年より毎年西ドイツで参禅指導を行い、海外布教にも活躍する。昭和57年遷化。