間宮英宗 富士山

ID No: 12077

禅僧名: (間宮)英宗 義雄 マミヤエイジュウ

生没年: 1871-1945

 

宗派: 臨済宗

寺院: 方広525世 元管長 方広寺僧堂元 師家

 

語句: 富士山 白雲断ずる處家山妙 青龍道人

 

形式: ドンス縦丸表具 状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 177.5*70  本紙寸法: 128.5*57

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥86,400

 

別号・他: 青龍窟と号す。愛知の人。明治十二年、三島龍沢寺天眼について出家得度。岐阜霊松院の聯芳学林に学び、のち天龍僧堂の峨山に参じたが、明治三十三年、その示寂にあう。僧堂を暫暇、御殿場の青龍寺に晋山す。円覚寺の釈宗演に通参、のちその法を嗣ぐ。大正三年、京都嵯峨の臨川寺に移住。さらに同七年、奥山の方広寺派管長に就任。昭和二年、管長を退任、京都に栖賢寺を再興す。各地の講演に寧日なく、昭和二十年、上海の客舎にて示寂。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です