鈴木天山 満は損を招き云々

ID No: 10944

禅僧名: (鈴木)白竜 天山 スズキテンザン

生没年: 1863-1941

 

宗派: 曹洞宗

寺院: 総持寺10世 永平寺69世 ソウル博文寺1世 福井宝慶寺 津市四天王寺

 

語句: 満は損を招き 謙は益を受く  天山老衲

 

形式: ドンス縦茶掛表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 180.5*33.5  本紙寸法: 110*27.9

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥64,800

 

別号・他: 別に独露軒、六如と称す。三重県の人。鈴鹿郡金光寺鈴秀天に嗣法。曹洞宗大学林に学ぶ。ついで岐阜県全昌寺の不破一牛、禅幢寺の渡辺実雄、森田悟由に随う。三重県の弘善寺住職、津市四天王寺に転住。永平寺後堂、同監院等を歴任、大正11年、福井県宝慶寺に晋住。昭和7年、韓国ソウルの博文寺の第1世。昭和15年、総持寺独住10世、翌年永平寺69世の貫首となったが、同年示寂。世寿79。密伝慈性禅師号を賜る。