南天棒 円相

ID No: 11941

禅僧名: 鄧州 全忠 (南天棒) ナンテンボウ

生没年: 1839-1925

 

宗派: 臨済宗

寺院: 妙心586世 妙心寺派海清寺 松島 瑞巌寺

 

語句: 円相 餅か団子か桶の輪か 是什麼 聻(にい) 八十六翁南天棒

 

形式: ドンス縦丸表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 193.5*45.6  本紙寸法: 131*31.8

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥108,000

 

別号・他: 白崖窟と号す。南天棒は通称。長崎県唐津の人。八幡円福寺の石応、阿波慈光寺の鬼文常こと懶翁文常、久留米梅林寺の羅山元磨等に参じ、羅山の法嗣となる。東京市ケ谷の道林寺に東京選仏道場を創設、乃木、児玉大将等名士の参禅指導にあたる。大正14年遷化。