臥山静高 棒図

ID No: 10991

禅僧名: 臥山 静高 ガザンジョウコウ

生没年: 1747-1811

 

宗派: 曹洞宗

寺院: 長永寺11世 名古屋萬松寺24世 長永寺明星庵

 

語句: 棒図 拄杖子を折って六月の雪を焼く 七十一翁高杜多書

 

形式: 紙縦本表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 165*38  本紙寸法: 94*27

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥108,000

 

別号・他: 尾張の人。龍源寺定保慧胤に得度、定保の長栄寺に移るに随う。富山光禅寺開山道察、華巌曹海らに参じ長栄寺定保に嗣法。師席をついで長栄寺11世、24年住し殿堂を一新す。大光院に11年間住す。享和2年(1802)「長慶當午和尚普説」に千丈実巌の序を付し上梓する。万松寺に昇住し一住6年、文化16年退院、長栄寺の明星庵に隠居す。