禅外道倫 芭蕉翁図

ID No: 11118

禅僧名: 禅外 道倫 ゼンガイドウリン

生没年: 1836-1898

 

宗派: 臨済宗

寺院: 妙心寺554世 瑞泉寺 天沢僧堂 瑞龍寺

 

語句: 芭蕉翁図 人の短を道(い)うこと無し 己の長を説かず 芭蕉翁 
言(ものい)えば唇寒し秋の風  再住花園砒霜書

 

形式: 紙縦茶掛表具

状態: 紙本清白 表具ウブまま

全体寸法: 166.6*28.2  本紙寸法: 92*25.2

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥97,200

 

別号・他: 砒霜軒、滴水軒と号す。丹後与謝郡の人。江西寺鉄応について出家。播州常光寺の九方に参ずること十余年、その印可を受く。慶応2年、九方示寂の後、江西寺に帰るも、九方の法嗣鉄牛祖印の室に入る。さらに岐阜真福寺の雪潭紹璞に参ず。明治12年、尾張瑞泉寺に晋住、僧堂を開いて雲衲の接化にあたる。次いで敬冲の請に応じ、瑞龍寺天澤僧堂に住す。病のため京都妙心寺龍泉庵にて療養につとめるも、明31年示
寂。世寿63。