畔上楳仙 南無釈迦牟尼仏

ID No: 10435

禅僧名:  (畔上)大岡 楳仙 アゼガミバイセン

生没年: 1825-1901

 

宗派: 曹洞宗

寺院: 総持寺独住2世 長野長国寺 小田原最乗寺

 

語句: 南無釈迦牟尼仏 賜紫沙門總持楳仙七十五衲

 

形式: ドンス仏具表具

状態: 絹本アレなし 表具アレなし

全体寸法: 139*48.8  本紙寸法: 78.5*34

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥151,200

 

別号・他: 随時道人と号す。信濃の人。7歳、同国興隆寺微山活英について出家、結城孝顕寺月山、相模松石寺国隠等を歴参、19歳で活英の法嗣となる。ついで長国寺一圭、吉祥寺愚禅に参じ、駒込の栴檀林で学ぶ。のち覚巌、月潭等の碩徳に従い、安政5年、師席興隆寺を董す。大林寺、長国寺を経て相模の最乗寺に転住、明治13年、総持寺独住2世となり、法雲普蓋禅師の勅号を賜る。同34年貫首を辞し、東京小石川の林泉寺に閑居、同年示寂。世寿77。