無隠道費 安心は是云々

ID No: 9682

禅僧名: 無隠道費 ムインドウヒ

宗派: 曹洞宗

生没年: 1688-1757

 

寺院: 長門大寧寺 因幡興宗寺 石見円光寺 加賀実性院

 

語句: 安心は是薬別に方無し 東盧無隠老人書 (東盧は大寧寺の山号)

 

形式: ドンス縦丸表具

状態: 紙本少々オレしわあり 表具アレなし

全体寸法: 152*40  

本紙寸法: 99*28.5

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥410,400

 

別号・他: 長門の人。得源石髄について出家し、法を無得良悟に嗣いだ。享保16年(1713)、因幡興宗寺に住し、その後、石見遠光寺、加賀実性院、長門大寧寺に歴住し、宝暦6年、大寧寺に寂した。世寿70歳。無隠は雑華堂と称し、内外典に通じ、また詩文をよくした。学僧であるが、詩僧として知られる人である。法嗣に、同じく詩僧として知られる蘭陵越宗がある。無隠の著書には、『心学典論』(二巻)、『無孔笛』(六巻)、艦雑華集』(五巻)、『金龍尺牘集』(二巻)、『無隠語録』(六巻)等がある。