海州楚棟 火防の偈云々

ID No: 11435

禅僧名: 海州 楚棟 カイシュウソトウ

生没年: 1808-1878

 

宗派: 臨済宗

寺院: 永源寺134世 東福寺288世

 

 

語句: 火防の偈 語寄せるに宋無忌 火光速やかに地に入る 家に壬癸の神有り 日に四海の水を献ず 前永源見東福海州書

 

形式: 紙横茶掛表具

状態: 紙本ヤケあり アレなし 表具美麗

全体寸法: 105*61.7 本紙寸法: 31*54

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥75,600

 

別号・他: 拈華室と号す。美濃の人。9歳、郷の観音寺大鶚について得度。16歳から卓洲胡僊に参じ、のちその印可を受ける。卓洲の寂後、蘇山、蓬洲らと共に、卓洲下の妙喜宗績に参じ、また八幡円福寺の海山宗恪を補佐す。47歳、勅を奉じて永源寺に晋山。明治2年、東福寺に住山、修禅の害あると通天橋畔の楓樹を伐るなど天資豪邁果断の人であった。明治11年示寂。