浜村精道 一超直入如来地

ID No: 11856

禅僧名: (浜村)精道 宜祐 ハマムラセイドウ

生没年: 1869-1935

 

宗派: 臨済宗

寺院: 妙心寺598世 岐阜瑞龍寺僧堂師家 島根万福寺 

 

語句: 一超直入如来地 精道 

 

形式: 紙縦丸表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 185.5*41.5  本紙寸法: 124.5*30.2

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥54,000

 

別号・他: 滴翠軒と号す。島根県簸川郡出身。8歳、国富康国寺の浜村金谷について出家。明治29年、妙心寺派普通学林を卒業、同30年、虎渓僧堂の毒湛、海晏に参ず。さらに明治34年、瑞龍僧堂の熊嶽の室に入り、参ずること10余年、熊嶽の印可を受く。大正4年、島根県の相国寺派万福寺に住するも、在住わずかで康国寺に帰り、法兄深淵を補佐する。同6年、熊嶽が瑞龍から正眼僧堂に移り、請われて瑞龍僧堂の師家となり、応化15年に及ぶ。昭和10年示寂。世寿67。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です