毛利喚応 寿山萬丈高し

ID No: 11806

禅僧名: (毛利)喚応 文敬 モウリカンノウ

生没年: 1838-1892

 

宗派: 臨済宗 

寺院: 妙心寺559世 神戸祥福寺 藍那大 中寺

 

語句: 寿山萬丈高し 天門山主喚応

 

形式: ドンス縦丸表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 190.5*60.3  本紙寸法: 131.8*47.9

箱:

 

消費税込値段: ¥259,200

 

別号・他: 俗姓は毛利。室号吸毛軒。大分県佐伯の福泉寺雪窓古策について出家。養賢寺の鼎州文隆に従って梵唄、清規を習う。兵庫祥福寺に掛搭、匡道慧潭に参ず。大中寺に住し、匡道に通参、その印可を受け、また大株宗樹に請益す。明治二十二年、大株の示寂後、祥福寺に晋山。翌年、妙心寺五五九世に視篆す。明治二十五年、病を発し示寂。祥福、大中に搭す。法を嗣ぐもの祥福の愚渓恵忠、大中の万拙文匡の二人。