村上素道 竹外の一枝

ID No: 11704

禅僧名: (村上)大心 素道 ムラカミソドウ

生没年:1875-1964

 

宗派: 曹洞宗

寺院: 長崎皓臺寺29世 山科永興寺 菊池聖護寺

 

語句: 竹外の一枝 素道

 

形式: 紙縦丸表具

状態: 紙本アレなし 表具ウブまま

全体寸法: 115*36.7  本紙寸法: 32.2*33 箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥97,200

 

別号・他: 道号は大心。名古屋の人。知多郡桂巌寺徹道和尚につき得度受業。皓臺寺霖玉仙に参じ、さらに明治35年、西有穆山に参ず。岸沢惟安と同門。大正10年、中国の祖塔を巡拝。昭和6年、長崎皓臺寺に晋山、僧堂を改築す。昭和17年、皓臺寺を退き、大智禅師の旧跡、熊本菊池の聖護寺に退隠、復興に尽力。大智禅師の研究、顕彰に努める。昭和39年示寂。世寿90才。