春見文勝 萬里一条の鉄云々

ID No: 10451

禅僧名: (春見)文勝 無覚 カスミブンショウ

生没年: 1905-1998

 

宗派: 臨済宗

寺院: 妙心642世 元管長 西宮海清寺僧堂元師家

 

語句: 萬里一条の鉄 妙心管長 自春見八十三

 

形式: ドンス縦本表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 194*44.5  本紙寸法: 131*32

箱: 箱書付桐箱

 

消費税込値段: ¥54,000

 

別号・他: 室号は南隠、南陽、喝雲、大楠樹、自春見という。岐阜県美濃加茂の人。蜂屋の瑞林寺大崎文渓につき得度、花園中学(現花園高等学校)、法政大学にて学ぶ。京都八幡の円福寺に掛搭、清竹軒神月徹宗、その寂後泥龍窟井沢寛州につき修行。昭和18年、西宮海清寺に晋山。泥龍窟の印可を受ける。昭和24年、海清寺専門道場を再開単、雲衲の接化につとめる。昭和32年、妙心寺に歴住開堂。平成2年、妙心寺派管長並びに全日本仏教会会長に就任。平成6年、無事管長任期を果たす。平成10年10月17日示寂。世寿92。