慧門禅智 引接

ID No: 11057

禅僧名: 慧門 禅智 エモンゼンチ

生没年: 1758-1830

 

宗派: 曹洞宗

寺院: 摂津鳳林寺 美濃善応寺 玄透の法嗣

 

語句: 引接(いんじょう 衆生を救いとって、悟りに導くこと) 鳳林比丘禅智

 

形式: ドンス横茶掛表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 121.3*65.1  本紙寸法: 34.5*53

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥162,000

 

別号・他: 倚松道人、晦巌と号す。玄透即中下に投じ、法を嗣ぐ。摂津の鳳林寺、美濃の善応寺第17世として住山。詩偈をよくして、頼山陽と詩文の交流があったと伝えられる。文政8年、「永昌13世慈雲奔舟和尚賛」を撰し、のち出雲の城福寺、遠江の龍巣院に助化し、同12年、但馬林泉寺の授戒会に赴き、翌天保元年示寂。世寿73。