弘巌玄猊 寒山拾得図

ID No: 11824

禅僧名: 弘巌 玄猊 コウガンゲンゲイ

生没年: 1747-1821

 

宗派: 臨済宗

寺院: 臨済宗 丹波の高源寺

 

語句: 寒山拾得図 箇中春味滴り 却って恨らむ醫士の声

 

形式: 紙縦本表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 216.2*38  本紙寸法: 122*26.8

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥151,200

 

別号・他: 古心庵と号す。越後南魚沼の人。関興寺大隋を拝して得度、初め白隱に参じたが老齢の為、遂翁に請益、さらに東輝庵月船、ついで播州龍谷寺の蒼海宜運の門を叩き、ついにその印記を受ける。天明4年37歳、丹波高源寺の請に応じ、伽藍の復興に尽力す。高源寺に住すること30年、教化に務め、道俗の帰依する者多数、両丹、播但の人士の追崇敬慕は今に至るまで衰えない。文政4年示寂。世寿74。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です