巨海 慈航 達磨図

ID No: 12096

禅僧名: 巨海 慈航 コカイジコウ

生没年: 1800-1874

 

宗派: 臨済宗

寺院: 南禅寺321世 八王子広園寺 塔頭雲津院

 

語句: 達磨図 西来之意 巨海

 

形式: ドンス縦茶掛表具

状態: 紙本アレあり 修復済 表具美麗

全体寸法: 207*32.5  本紙寸法: 128.5*29.5

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥75,600

 

別号・他: 天淵室と号す。広島三原の仏通寺にて業を受け、のち鎌倉円覚寺の誠拙周樗に参じて宗旨を究明、八王子の広園寺に住す。嘉永元年、南禅寺僧堂の請を受けて登山、「五祖録」を講じ、安政6年、南禅寺住持職に陞る。文久2年、南院国師550年遠諱、亀山法皇550年を営み、空前の大法会であった。幕末政情不安となり、雲衲の接化不可能な状態を嘆いて、慶応3年、南禅寺を辞して広園寺に帰り、塔頭雲津院に退隠したが、明治7年遷化。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です