峰尾大休 山は呼ぶ萬歳の声

ID No: 10499

禅僧名: (峰尾)大休 宗悦 ミネオダイキュウ

生没年: 1860-1954

 

宗派: 臨済宗

寺院: 妙心寺585世 元管長 埼玉野火止平林寺僧堂師家

 

語句: 山は呼ぶ萬歳の声 妙心管長八十叟大休書  *共箱 五字一行 大休筆 昭和己卯(1939) 子春日 妙心八十叟大休

 

形式: ドンス縦丸表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 196.5*44  本紙寸法: 130.3*32.8

箱: 箱書付桐箱

 

消費税込値段: ¥64,800

 

別号・他: 韜光窟と号す。東京八王子の生れ。13歳、八王子市の西笑院樋口大安について得度。鎌倉円覚寺僧堂今北洪川、釈宗演に参じ、宗演の印可を受ける。西笑院に帰山するが、明治31年、円覚寺派宝林僧堂の拝請を受け晋山。また宗演に代わって円覚僧堂師家代参を務める。明治34年、埼玉野火止の平林寺に晋山。僧堂を開単。昭和13年、妙心寺派管長に選ばれ、さらに第2代臨済宗管長に推挙される。昭和17年、平林寺に帰り、席を白水敬山に譲る。漢詩の才に恵まれ、一日一首の目標をかかげ、残された語録は多い。昭和29年寂。世寿95。本紙清白。表具美麗。