山田霊林 平常心是道

ID No: 11942

禅僧名: (山田)鷲峰 霊林 ヤマダレイリン

生没年: 1889-1975

 

宗派: 曹洞宗

寺院: 永平寺75世貫首 駒沢大学総長

 

語句: 平常心是道 霊林

 

形式: ドンス縦丸表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 195.9*47.2  本紙寸法: 129.6*33.4

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥129,600

 

別号・他: 13歳で出家得度。総持寺の新井石禅禅師のもとで修業。月刊誌『禅の生活』を23年間主宰。昭和39年、駒澤大学総長に就任。昭和50年、永平寺75世貫主に就任。岐阜県高山市天性寺町生まれ。別名号・鷲峰霊林、仏真宏照禅師。1915年曹洞宗大学(現・駒澤大学)卒。曹洞宗宗学研究生、1918-25年總持寺宗学研究員。雑誌『禅の生活』の編集主幹となり、講話やラジオ放送に活躍した。1926年世田谷中学校教頭、38年校長、1941年駒沢大学学監、42年同大教授、53年曹洞宗宗学研究所副所長、1960年北米開教総監、1961年「道元禅の基本的性格とその正修行」で駒澤大学文学博士、64年駒沢大総長に就任。68年永平寺副貫首、1975年永平寺75世貫首となる。