妙喜宗績 達磨図賛

ID No: 11144

禅僧名: 妙喜宗績 ミョウキソウセキ

生没年: 1774-1848

 

宗派: 臨済宗

寺院: 沼津蓮光寺 遠江大應寺 永田東輝庵7世

 

語句: 達磨図賛 丹霞斎如水筆 少林久坐未帰の客 静かに依る熊耳一叢々 棘園

 

形式: ドンス縦茶掛表具

状態: 紙本アレあり 修復済み 表具美麗 仕立て替え

全体寸法: 190.8*32.3  本紙寸法: 86.3*26.3

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥108,000

 

別号・他: 棘園と号す。駿河の人。潮音寺にて得度す。長ずるに及び諸老に参ずること多年、沼津の蓮光寺に住すも、再び諸方を行脚、まず、阿波慈光寺の春叢に参じ、さらに尾張総見寺の卓洲に参じ、その印可を受けて後、蓮光寺に帰住す。武蔵永田の東輝庵第7世として晋山。門弟迦陵瑞伽の招に応じ、飯田の龍門寺にて「龍門夜話」を著わす。また、白隱下の門派の禅僧の逸事挿話伝記を編集し「荊棘叢談」を撰述す。嘉永元年示寂。世寿75。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です