(日本語) 天倪 慧謙 書 双幅

ID No: 11399

禅僧名: 天倪 慧謙 テンゲイ エケン

生没年: 1723-1794

 

宗派: 臨済宗

寺院: 東福寺派山口常栄寺 長州大照寺

 

語句: 天台の華頂秀で 南嶽の石橋高し 冰浦書

 

形式: 双幅 ドンス縦本表具

状態: 紙本少々アレあり 表具美麗 仕立て直し

全体寸法: 196*43.8 本紙寸法: 134*28.5

箱: 双幅桐箱

 

消費税込値段: ¥237,600

 

別号・他: 栽松軒 冰浦と号す。 周防の人。山口の常栄寺石門東堂に授業。日向の古月、翠巌、拙堂の3師に歴参、ついで東福寺退耕庵鍾山霊祐、丹波法常寺大道文可に参じ、さらに白隱慧鶴に参じ辛参苦修その室内を究尽す。宝暦11年、常栄寺に住し、盛んに鵠林の宗風を唱導す。諸方に行化すること数十回、おおいに法道振るう。寛政元年、常栄の席を譲り栽松軒に退隠す。寛政6年示寂。世寿72。

Posted in ,