大観文珠 達磨図

ID No: 12128

禅僧名: 大観 文珠 ダイカンモンジュ

生没年: 1766-1842

 

宗派: 臨済宗

寺院: 臨済宗 南禅僧堂開単 丹波 法常寺 玉蔵院

 

語句: 吾本茲の土に来たる 法を伝えて迷情を救う 

    一花五葉に開き 結果自然に成る 

    擔雪叟〇七十四図併題

 

形式: ドンス縦茶掛表具 状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 183.5*49.8  本紙寸法: 110*39

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥129,600

 

別号・他: 擔雪軒と号す。美濃の人。9歳、福井の東光寺で得度出家。三島の龍沢寺に掛搭。19歳、尾張妙興寺で大悟、東嶺に印可されたが、さらに悟後の修行を積み、了畢したのは28歳であった。32歳、丹波法常寺に住す。55歳、南禅寺僧堂に移り開単、復興に尽力。晩年、洛中の玉蔵院に移ったが、再び南禅寺僧堂に帰り、天保13年示寂。世寿77。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です