大森曹玄 開祚

ID No: 12020
禅僧名: (大森)的翁 曹玄 オオモリソウゲン
宗派: 臨済宗  生没年: 1904-1994
宗派・寺院: 臨済宗 東京高歩院 花園大学元学長 鉄舟会師家

語句: 開祚 祚(さいわい)を開き為すこと。 共箱 開祚 横物 昭和五十三年秋日 曹玄書 

 
形式: ドンス横茶掛表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 119*54.5  本紙寸法: 35*52

箱: 箱書付桐箱

消費税込値段: ¥108,000

別号・他: 室号は無依室。山梨県に生れる。大正14年より居士の身で天龍寺の青峨室関精拙に参ず。昭和9年、東京に直心道場を設立、直心影流の剣道師範として世に立つかたわら、書は「入木道(じゅぼくどう)」継承。昭和21年、京都等持院において関牧翁につき正式に得度、印可を受く。昭和23年、旧山岡鉄舟居士の邸宅跡に建立された高歩院に関精拙の後を嗣ぎ、第二世として晋山、鉄舟会を主催、「禅、剣、書」による青少年の育成をはかる。昭和45年から5年間、京都花園大学の教授に招かれ、昭和53年、花園大学学長に就任。平成6年示寂。世寿91。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です