古川大航 宝珠図

ID No: 10288

禅僧名: (古川)大航 宗琢 フルカワタイコウ

生没年: 1871-1968

 

宗派: 臨済宗

寺院:  妙心寺629世 元管長 興津清見寺

 

語句: 宝珠図 三宝の中 法宝を貴しと為す  三住妙心管長九十二叟大航

 

形式: ドンス縦茶掛表具

状態: 紙本清白 表具美麗

全体寸法: 164.7*22 本紙寸法: 92.3*19.4

箱: 桐箱

 

消費税込値段: ¥75,600

 

別号・他: 室号は嶺南室。秩父の人。興津清見寺にて得度。明治25年、妙心寺僧堂に掛搭、金華室虎関宗補に参ず。明治35年、大阪法雲寺に住したが、特派布教師を命ぜられる。大正6年、興津清見寺住職。昭和7年、妙心寺派宗務総長に就任。昭和12年、北京に駐在して北支の開教にあたる。終戦後最後まで中国に留り、戦没者の慰霊、引揚者の世話に務め帰国す。昭和27年、妙心寺派管長に就任。以後五期連続その職にあり教化に尽くす。昭和43年、現職のまま示寂。世寿98。名管長の誉高く、学徳兼備の禅僧であった。