古仲鳳洲 明歴々露堂々

ID No: 11987
禅僧名: (古仲)鳳洲玄瑞 フルナカホウジュウ
生没年: 1877-1946

宗派: 臨済宗
寺院: 妙心寺610世 元管長 名古屋徳源寺

語句: 明歴々露堂々 三住妙心瑞松叟

形式: ドンス縦本表具
状態: 紙本清白 表具美麗
全体寸法: 178*31.2  本紙寸法: 104*28.5
箱: 桐箱

消費税込値段: ¥86,400

別号・他: 室号瑞松軒。秋田県男鹿市北浦の出身。9歳、巡教中の当時妙心寺派管長の今川貞山について得度。明治26年、犬山瑞泉寺の教校に入り、関無学について修学するかたわら、名古屋市如意の瑞応寺に隠棲する貞山に参禅。同31年、徳源僧堂に掛搭、関実叢、関盧山に参じ、盧山の法を嗣ぎ、名古屋の禅隆寺に住す。昭和2年より、同4年まで臨済宗大学学長を務める。同3年、徳源僧堂師家に就任。また同17年、妙心寺派管長に就任。昭和22年遷化。世寿71。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です